2016年11月23日水曜日

所沢西武ビール工房OPEN

本日おかげさまで、所沢西武ビール工房がオープンしました。

今回ご縁があって、この所沢の地・西武百貨店所沢店1F正面に出店させていただくこととなりました。
ビール工房としては、これまでの路面店舗ではなく、商業施設内の店舗です。

街のビール屋さんになりたい。
この想いを突き詰めていくなかで、今の私達のひとつの答えです。

杉並からはじまった麦酒工房が、どうして埼玉県にしたのか、お話させてください。

 ☆ ☆ ☆
現在、すべての店舗で採れたての産直野菜を提供できるように調達を進めており、その主要な産地はこの界隈。埼玉狭山を中心に、所沢・入間・日高・鶴ヶ島です。

産直野菜はすべて私や料理長が畑まで行き、農家さんと会話を重ねながら、思いのこもった旬の野菜を仕入れ続けていますが、その最初のきっかけは2014年秋。所沢市に住む義父へ、川越芋を教えてもらった事が始まりでした。

以降、農家さん同士の紹介や、時には自ら探し歩いて、二年経った現在では所沢〜狭山広域から仕入れられるようになってきました。

埼玉は東京の隣にありながらも、全国でも有数の農作地でもあり、たとえば今の時期は里芋やホウレン草が旬で美味しく、産直でたくさん仕入れています。

もう一つ、2016年2月に高田馬場店がオープンしたこと、7月に当社事務所が荻窪、阿佐谷を経て萩山に移ったことも大きな転機となりました。萩山事務所は、西武多摩湖線・拝島線萩山駅や西武新宿線久米川駅を最寄りとし、所沢駅まではほんの2駅の距離なんです。
それに私個人的には、妻が産まれ育った所沢市は、私の第二の故郷です。
そして現在、西武線沿いには麦酒企画の社員やクルーがたくさん住んでいます。

 ☆ ☆ ☆
西武百貨店は、地元の方々にとっても所沢のシンボルとしてとても馴染み深い場所だと何度も耳にしました。

本日さっそく地元のお客さんから「所沢に来てくれて嬉しい」と言っていただきました。とっても嬉しい言葉でした。
これから所沢においても、街のビール屋さんになれるよう、一同励んでまいります。

師走まであと僅かになりました。東京では初雪が見られそうなほど寒くなってきましたが、体調に気をつけつつ、
ビールが一層美味しく感じられる忘年会まで、2016年を締めくくってゆきましょう!

2016年11月23日 所沢にて 能村夏丘